図司税理士事務所

認定支援機関

図司税理士事務所の紹介

ネットワークの時代には地球は小さくビジネスは無限です。私達は小さな企業の大きな夢を実現するお手伝いをさせて頂きます。

 商売をされている方にとっては税務署は奥様の次(?)くらいに怖い存在かも知れませんが、サラリーマンの皆さんの人生の中では税務署との接点って相続の他は還付申告をするときと扶養控除などの間違いで追徴を受ける時くらいで、税務の世界では何が起こっているのかはほとんどご存知ないのではないでしょうか。でも税金とあまり関わりがないって本当は困ったことかも知れません。

 サラリーマンの方は給与の手取り額で生活設計をされるでしょうから、年末に源泉徴収票を見ていくら税金や社会保険料を払っているかが分かっても「へー高ー」とは思われても「仕方がないな」で終わっておられないでしょうか。これが例えば給料から何も引かれずに貰って1年分ン百万円をまとめて払うという制度なら、税の使い道にももっと関心を持っていただけるのではないでしょうか。

 日本ではシャウプ勧告以来「申告納税制度」が取られており、これが民主主義の土台となっていると言われています。どういうことかと言うと、税金って元はみんなでお金を出し合って道路工事をしたり保安官を雇ったりと、共通の費用をみんなで負担するシステムだったはずですね。だから誰かの家の前だけ綺麗な道路を作ったり誰かの家だけ警備したりしないようにお金の使い方もみんなで相談して決めましょうというのが民主主義で、みんなの仕事をしてもらうため雇ったのが公務員ということになります。公務員組織を人間の体に例えると、体脂肪のような(失礼)役所もありますが国の骨格とも言うべき厳しい仕事もあります。それが徴税と軍隊(警察)だと私は思っています。誰もが進んでやりたいとは思わないけれども誰かがやらなければ国の存続すら脅かされる重要な仕事が税務署の仕事なのです。

 では税理士って何をする人なのでしょう。これは一般的には税務署に提出する書類を作る人というイメージだと思いますが前述のシャウプ勧告では申告納税制度を実現するため税務行政を補完する職能集団という位置付けがなされています。つまり税務署vs納税者では納税者が一方的に不利ですので、その中間にあって税法基準でジャッジするという位置付けがなされています。と言っても費用は納税者持ちですし常に納税者に近い立場におりますので納税者の立場を税法的に主張し、税務署との協同作業で適正申告を実現するいうのが税理制度の説明に一番近いと思います。

図司税理士事務所 プロフィール

住所
〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6丁目1-11 新大宮第2ビル3階301号
TEL
FAX
0742-32-5251
営業時間
TEL 9:00-17:00  Mail 24時間
担当者名
日賀井
最寄り駅
近鉄奈良線 新大宮駅前(JR奈良駅からは徒歩10分)
新大宮駅から約83m
駐車場
所属税理士数
2
女性が在籍
在籍
オンライン相談
メール相談:可   skype等メッセンジャー対応:可
初回無料相談
あり
得意分野
得意業種
保有資格
対応会計ソフト
対応言語

図司税理士事務所の周辺地図

奈良県奈良市大宮町6丁目1-11 新大宮第2ビル3階301号 (新大宮駅から約83m)
※地図は住所を元に表示していますが、正確な位置ではない可能性があります。

検索ワード

図司税理士事務所の周辺地域の税理士事務所

奈良県の税理士事務所

奈良県奈良市の税理士事務所

図司税理士事務所の周辺地域のその他の専門家

社労士

行政書士